メニュー

Japanese Society for Paranteral and Enteral Nutrition

第12回日本静脈経腸栄養学会
中国支部学術集会

会長挨拶

皆様におかれましては益々ご盛栄のこととお慶び申し上げます。

 

 この度、第12回日本静脈経腸栄養学会中国支部学術集会を2019年8月10日(土)に、ANAクラウンプラザホテル宇部にて開催させていただくこととなりました。

 メインテーマを「しなやかな栄養療法―原点から未来へ」としました。従来より個々の患者さんの病態変化については、病院NSTを中心に取り組みが進んできております。最近では医療制度の変化に伴って病院から在宅での療養に目が向けられています。またこれまで十分とは言えなかった、特に地域におけるネットワークについても病院NSTと同様に作り上げる必要が出てきています。さらに天候等災害による地域住民への甚大な影響や避難生活に伴う健康障害などさまざまに変化する状況が日常的に起こっております。こうした変化に対して私たち医療従事者は特に栄養面においてどのように柔軟に対応していくべきなのでしょうか。本学会では原点に返って見つめ直し、議論を重ねていただきたいと考えております。

 

 山口県では今回で3回目の開催となります。宇部市では初めての開催となりますので、是非学会にご参加いただき宇部の町も満喫していただけたらと存じます。そして夏に負けない熱い討議で盛り上げたいと考えております。
皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

謹白

 

2019年1月吉日

 

第12回日本静脈経腸栄養学会中国支部学術集会
会 長 内田 耕一
(山口県立大学 看護栄養学部 栄養学科 /大学院健康福祉学研究科 教授)

連絡先

第12回日本静脈経腸栄養学会
   
中国支部学術集会事務局
山口県立大学 看護栄養学部 栄養学科/
大学院健康福祉学研究科
運営事務局  担当:内田耕一
〒753-0021 山口県山口市桜畠6-2-1
TEL:083-929-6404(直通)/
FAX:083-933-1483(代表)
お問い合わせフォーム

Copyright (C) The 12th Japanese Society for Paranteral and Enteral Nutrition. All Rights Reserved.

⬆︎TOP